近畿周産期精神保健研究会 - Kinki Society of Perinatal Mental Health -

  • 2018年09月07日
     
    第4回近畿周産期精神保健研究会を開催いたします。
    詳しくは第4回KSPMHプログラムをご確認ください。
  • 2018年01月05日

     
    第3回近畿周産期精神保健研究会
    事前登録の場合、参加費・抄録代 無料となります。
    (当日参加の場合、抄録代 別途必要)
  • 2017年12月12日
     
    第3回近畿周産期精神保健研究会を開催いたします。
    詳しくは第3回KSPMHプログラムをご確認ください。
  • 2017年01月06日

     
    第2回近畿周産期精神保健研究会
    事前登録の場合、参加費・抄録代 無料となります。
    (当日参加の場合、抄録代 別途必要)
  • 2017年01月06日
     
    【記載誤りのお知らせ】
    会場名 新大阪丸紅別館⇒新大阪丸ビル別館となります。
  • 2016年12月29日
     
    第2回近畿周産期精神保健研究会を開催いたします。
    詳しくは第2回KSPMHプログラムをご確認ください。
  • 2016年02月03日
     
    会場がマイドーム大阪2階Dホールから
    3階Eホールに変わります。ご注意ください。
  • 2016年01月25日
     
    本研究会は事前申込みは不要ですので、
    当日会場にて参加手続きをお願いします。
  • 2016年01月25日ホームページを開設しました。
近畿周産期精神保健研究会申込書
第2回KSPMHプログラム
これまでの研究会
近畿周産期精神保健研究会 会長挨拶

第4回の近畿周産期精神保健研究会を和歌山の地で開催することになりました。
第1回の窪田昭男先生、第2回船戸正久先生、第3回南宏尚先生に引き続いての開催となります。
今回のメインテーマは「周産期からの虐待防止」とさせていただきました。
子どもの虐待の相談件数は上昇の一途をたどり、報道の中には耳を塞ぎたくなるものもあります。
望まない妊娠、DVに悩む妊婦、何かしら不安を抱える妊婦たち。妊娠という人生で一番喜ぶべき時期をそう思えなくなっている人達が増えているように思います。
私たちは親子の関係が紡ぎだされる周産期という時期にいろいろな立場で関わっています。
この大切な親子の第一歩となる時期にボタンの掛け違いが起こらないように私たちにできることを考えたいと思います。
遠方ではありますが、多くの方々のご参加をお願い致します。


第4回近畿周産期精神保健研究会会長 南佐和子
(和歌山県立医科大学総合周産期母子医療センター産科)